特別講習会のご案内

当協会研修室(大阪府守口市)にて、各種講習会を実施します。

※各種受講対象がありますのでご注意ください。
※昼食・茶菓代・消費税込(税率の変動により変更する場合があります)
※1回完結。複数回受講可能。
※服装自由
※定員6名

◆お申込み方法
協会事務局までお電話もしくはメールでお問い合わせください。
入金完了をもちまして予約確定とさせていただきます。
電話:06-6906-5001
受付時間:月~金 9:00~12:00 13:00~17:00

■ 十二単装束着付け   
日 程: 5月14日(火) / 9月15日(日)   
対 象: 教授三級以上  
受講料: 24,840円/1日 
講習内容:前衣紋方の着装、後衣紋方の着装、装束の畳み方
持ち物: 総合教育科テキスト上巻・下巻、筆記用具
■ 束帯装束着付け
日 程: 6月13日(木) / 10月12日(土)   
対 象: 教授三級以上  
受講料: 24,840円/1日
講習内容:前衣紋方の着装、後衣紋方の着装、装束の畳み方
持ち物: 総合教育科テキスト上巻・下巻、筆記用具
■ 壺装束・打掛姿(安土桃山時代)・腰巻姿(安土桃山時代)  
日 程: 7月2日(火)   
対 象: 助教授一級以上  
受講料: 19,440円/1日
持ち物: 総合教育科テキスト上巻、筆記用具

■ 大紋長袴・打掛姿(江戸時代)・腰巻姿(安土桃山時代)
日 程: 7月3日(水)
対 象: 助教授一級以上
受講料: 19,440円
持ち物: 総合教育科テキスト上巻、筆記用具

■ 花嫁着付け「花嫁専科」   
日 程: 9月2日(月)
対 象: 助教授三級以上  
受講料: 19,440円
講習内容:着付け前の下準備、補整の仕方、打掛花嫁の着付け、ポーズつけ、
おからげの仕方、つまのとり方
持ち物:花嫁専科テキスト、裁縫道具、クリップ(8こ程度)、筆記用具
■ 舞妓、芸妓、芸者の着付け「高等専科」 
日 程: 10月4日(金)
対 象: 助教授三級以上
受講料: 19,440円/1日
講習内容:京芸妓の着付け(盛装古式の姿・かえし衿)、「重箱結び」
京芸妓の着付け(正装の姿)、「二重太鼓」
舞妓の着付け、「だらり結び」
芸者の着付け、「柳結び」「つの出し結び」
持ち物:高等専科テキスト、クリップ(3こ程度)、筆記用具
■ 作法本科
日 程: 8月7日(水)及び8日(木)
対 象: どなたでも受講していただけます。
受講料: 28,080円/2日 ・ 14,040円/1日
講習内容:作法のこころ、姿勢、立居振舞、おじぎの仕方、自己紹介、他人紹介、物の扱い方
     (ドア、ふすま、障子、座布団)、席入り、風呂敷、台付帛紗の扱い方、上座と下座、
      賞状のいただき方、花束の受け渡し方、茶菓、敬語、はがき、手紙の書き方、電話対応、
箸の扱いなど。
持ち物:本科テキスト、作法扇子、風呂敷、台付帛紗、金封(祝儀袋、不祝儀袋)、半紙10枚、
懐紙、便箋、封筒、筆記用具
※研修室に宿泊も可能です(日程による)ご相談ください。
★講習会実施希望がありましたら協会事務局までご相談ください。柔軟に対応させて頂きます。
研修室 礼裳庵での開催学院(教室)や所定の場所(公民館等)での出張講習会も可能です。
出張講習会をご希望される場合は、講習料のほか交通費、宿泊費(地域による)、
会場使用料(借りる場合)衣裳代(協会から貸出す場合)+送料が必要です。

Art Gallery

About

昭和46年1月、「日本の伝統的和装の美を後世に正しく継承すると共に近代的和装技術の向上と発展のため研究教育を中心とし国内国外を通じてきものの保存と普及に務め親交を深めていくこと」を目的として

Read more...