【兵庫】東洋きもの学院

“縁”を大切に

きものの着付けの時に、腰紐が足りなかったり、帯枕がなくて困ったという経験はありませんか?
何がなくても、それに変わる物を使って、手際よく着装を終える事が出来れば、
またどのような小物でも 使いこなせる着装士を育てたいという願いから、
手結びによる着装を信条としている学院です。

当学院は、2011年には30周年を迎えました。
和装、現代作法、組紐等を通して、一人でも多くの方々との出合い、“縁”を大切に、
日々精進して参ります。

【お問合せ先】
東洋きもの学院  学院長 大西見亜子
〒670-0063 兵庫県姫路市下手野4-9-12
TEL.0792-92-2312 FAX.0792-97-9555
ホームページ http://m-toyo.com

Art Gallery

sui66hasu44hasu33テスト

About

昭和46年1月、「日本の伝統的和装の美を後世に正しく継承すると共に近代的和装技術の向上と発展のため研究教育を中心とし国内国外を通じてきものの保存と普及に務め親交を深めていくこと」を目的として

Read more...